婚約指輪についての情報が満載です!

婚約指輪をつける位置は

婚約指輪をつける位置は 結婚指輪は、左手の薬指につけます。
それに対して、婚約指輪は、左手の薬指で良いのか、違う指につけた方が良いのか迷う人は少なくありません。
結婚指輪のようにしっかりとした決まりはないとされますが、最も正しい位置として考えられているのは、結婚指輪と同じ、左手の薬指です。
左手の薬指というのは、心臓に続く血管が通る場所で永遠の愛の象徴をつけるのに最適な場所とされます。
ですから、付ける位置に迷うのであれば、左手の薬指がおすすめです。
ただ、日常的に邪魔にならないデザインが多い結婚指輪に対し、宝石があしらわれている事が多い婚約指輪というのは、つけてみると邪魔になってしまうと感じる事は珍しくありません。
左手の薬指につけて、邪魔になると感じるのであれば、他の指につけると良いでしょう。
結婚指輪と違い、つける指に決まりはありません。
ですが、迷うのであれば、左手の薬指、邪魔に感じるのであれば、邪魔にならない指につける事がお勧めです。

婚約指輪は薬指につける

婚約指輪は薬指につける 婚約指輪を受け取った後、つける指で悩むという人は少なくありません。
結婚指輪とは違い、つける指については諸説あるとされますが、最も正しい指と考えられているのが、結婚指輪と同じ、左手の薬指です。
この指には心臓から続く太い血管が通っており、それにより永遠の愛の証となります。
ですから、結婚指輪と同じく、この指につけるのが正しいとされています。
更に結婚指輪は日常生活に影響が出にくいデザインとなっている事が多いのに対し、婚約指輪というのは、ダイヤモンドがあしらわれていたり、デザイン性が重視されている事が多くなります。
その為、日常的につけていると、邪魔になると感じる事も少なくありません。
ですが右利きの人の場合、左手の薬指であれば、日常生活で邪魔になると感じる事も少なく、つけていやすいというメリットもあります。
更に、薬指のサイズに合わせて婚約指輪を作っておけば、その後、結婚指輪と重ねづけをするという事もしやすくなります。

新着情報

◎2020/10/27

婚約指輪のお返しには腕時計
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「婚約 薬指」
に関連するツイート
Twitter